トヨダヤスシ建築設計事務所
HOME 旧BLOG 新BLOG お問い合わせ
トヨダヤスシBLOG
京都の豊田保之/トヨダヤスシ建築設計事務所の旧ブログです。
2015年08月21日から備忘録として使用しています。
<< 帰国しました。 | main | 定例会議&WIN7インストール >>

ルワンダ渡航記録2010-05-13

時差ぼけも直りひとまず記録を残しておこうと思います。
まず、ここは、ルワンダのキガリ空港。主要空港です。
伊丹空港より小さいです。
飛行機への出入りは、2箇所?
飛行機から空港までは徒歩です。
搭乗機のようなものはありませんでした。
入国審査も、入国カードのチェックだけで、手荷物等の受け取りその他のチェクはなく、比較的簡単に外へ出ることができました。

次は、キブンゴの高校。
正面のレンガは、住宅の壁等に用いるレンガ積みの実習後風景。
ルワンダの住宅の壁は、ほとんどがレンガ積み。
床は、土間のたたき。
屋根下地は、木材。
屋根仕上げ材は、トタン板。
非常にローコストにできてそうです。
ルワンダでは、大工仕事より、左官仕事の方が多いのでしょうね。


高校の部活風景。
ルワンダダンス部が近く開催されるコンぺのため練習をしています。
民族ダンスですが、踊りの型はオリジナルなのかな??
実際のコンペを見たかったです。




学校内の通路の土間です。
土は赤土。
その土を固めたものが、この土間のようです。
建物もそうですが、全体的に赤っぽい。
それほどキツイ赤ではないので、違和感は全くありませんでした。




学校のグランドにいたお子様。
友達と遊んでいました。
カメラを持っているルワンダ人は少ないため、カメラを向けると、すぐにカメラ目線でポーズ。
ただ、人によっては撮られたくない人もいるようです。




私です。
空の広がりがスゴイ。
さすがルワンダ。
本当は夜景と星空がみたかったのですが、曇っていてみえませんでした。




キブンゴの道路。
主要幹線なのできちんとアスファルトで舗装されています。
タクシー 4人乗
乗り合いバスタクシー 19人乗
バイクタクシー 2人乗
自転車タクシー 2人乗

が移動手段。
タクシーが一番高価で3000〜5000ルワンダフラン。
乗り合いバスタクシーが約120ルワンダフランなのでその差は歴然です。


バナナを運ぶ女性。
バナナが大きいので頭の上に載せて運んでいます。
なので背筋がよく姿勢が良いようです。
緑のバナナは、揚げて食べる?そうです。
実際、お店で食べましたが、味と食感はジャバイモでしたね。





ルワンダ郊外からの景色。
砂漠で灼熱というイメージがありますが、ルワンダは緑豊かで温暖な気候です。
なので、雨もよく降り緑も一杯です。
日本より緑は多いかもしれませんね。
10階建て以上の高層ビルは、まだまだ少なく10棟もなかったような気がします。
建物のつくりは・・・・・。
地震が起こったらまず・・・・・。
コストのこともありますが、ここでキチンと工法と耐震を理解しつくらないと将来が怖いですね。


週に2回開催されるマーケット。
食品は、果物、野菜等が多かったように思います。
あとは、洋服や雑貨、ヤギも売ってました。








おそらくルワンダで一番高層のビル?
鉄筋コンクリート造です。
柱・梁が比較的大きいので耐震設計がされているような気も?
ルワンダに地震はないのかと思っていたのですが、どうやらごく稀に地震が発生するそうです。
きちんと設計されて建てられていれば良いのですが。。


その他の記録

■ネット環境(無線LAN有無)
・タイ・バンコクの空港 不可。
・エチオピア アジスアベバ 不可。
・ルワンダ・キガリ 可能。
ルワンダだからセキュリティがなく無線がつながったと考えた方が無難か?

■人柄
元々、フランス系(ベルギー)の植民地だったようで、その良い姿勢を受け継いでいるような気がします。
ものめずらしいのかじっと見つめられることは多いですが、それほど気にはならなかったです。

■食事
お腹を壊していたせいか、バナナとヤギ肉?という印象しか残っていない。
マーケットでは野菜や果物が売っていたが、内陸ということもあり、魚系はほとんどなかった。
最終日、キガリでも少ししゃれた店に行ったが、ピザやパスタなどを出してくれた。
値段は、日本と同じくらいかな?

パイナップルがとても美味しかった。
当然そのジュースも。
ルワンダの果物は、なかなかいけます。

■お土産
現地で作られた民芸品(置物・絵等)が土産物屋さんで売っていた。
日本では、数千円はするだろうというものもいくつかありました。
食品系のお土産はなかったので、スーパーで買って帰るしかなさそう。
ただ、スナック等のお菓子系は、しけっている可能性があるので、お土産としては不向きのよう。

■お金。
ルワンダは、ルワンダフランを利用する。
米ドルを持っていけば、交換することができ、どうやら2006年度以降発行の100$札のレートが良いそうです。

■渡航時間
行き。
1:20 自宅〜関空
2:00 待ち時間
5:55 関空〜タイ・バンコク
2:20 待ち時間
8:40 タイ・バンコク〜エチオピア・アジスアベバ
7:50 待ち時間
3:30 エチオピア・アジスアベバ〜ルワンダ・キガリ
2:00 キガリ〜キブンゴ
計33時間35分。

帰り。
2:00 キブンゴ〜キガリ
2:00 待ち時間
3:30 ルワンダ・キガリ〜エチオピア・アジスアベバ
4:25 待ち時間
8:55 エチオピア・アジスアベバ〜タイ・バンコク
10:35 待ち時間
5:35 タイ・バンコク〜関空 
1:20 自宅〜関空
計38時間20分。

行きは26時間だと思っていたら、もっとかかっていました。
計算をしてみるとスゴイ時間になっています。
行く前に時間を計算していたら、行く気がなくなっていたかもしれませんね。

とこんなところでしょうか。
長文でした。

今回の旅は、私にとって非常に良い経験値をつむことができました。
色々手配をしたくださった、JICA、旅行会社、そして妻の現地サポートに感謝したいと思います。
| ルワンダ・海外情報 | 18:03 | comments(0) | -


コメント
コメントする

※必須

| /PAGES |
| /PAGES |
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
計 今日 昨日