トヨダヤスシ建築設計事務所
HOME 旧BLOG 新BLOG お問い合わせ
トヨダヤスシBLOG
京都の豊田保之/トヨダヤスシ建築設計事務所の旧ブログです。
2015年08月21日から備忘録として使用しています。
<< 和の小住宅PART2に掲載されました。 | main | 卒業制作と継続 >>

業務報告書

業務報告書を作成し提出をしなければいけない期限が迫ってきたと思い、改正情報を確認してみると、まだ一月余裕がありました。

ホッとしました!
2月末は超多忙なので時間が・・・・。

以前、事務所協会から届いた書類を確認すると、

「設計等の業務に関する報告書、法第23条の6によると、事業年度経過3月以内に都道府県知事に提出しなければいけないことになりました。」

とあります。

報告項目はそれほど難しくはありませんがちょっと面倒です。

業務の実績
所属建築士の氏名
所属建築士の業務の実績
管理建築士の意見の概要


スタッフがいる場合は、所属建築士の欄に名前書いとかないと、そこで経験を積んでいないことになるでしょうか?
2級建築士としての経験、管理建築士になるための実績など、何か問題が発生するとつつかれそうな予感がします。

業務報告書の話に戻りますが、個人事業主の場合、1月1日〜12月31日までの事業年度となりますが、この場合、業務報告書は、3月末までに提出しなければいけません。

報告書を提出しない場合、30万円以下の罰則となり、事務所登録の取り消しにもなります。

きちんと勉強して、真面目にやっていれば問題ないことですが怖いですね。

建築士事務所の標識の書式も変わっているのにも要注意。
H19年12月20日に施行されているので、作り変えをしない人は急いでしたほうがいいでしょう。
| 建築士と資格 | 23:21 | comments(2) | -


コメント
標識に「登録の有効期間」を明記するように変わりましたが、これってそのたびにつくりかえなきゃいけないんでしょね。
業者で作成している人たちはその度にお金がかかって大変ですよね。
| kamiya | 2009/02/19 9:57 AM |
たしかにそうですね。
100円ショップで額を買って、プリンタで標識を印刷っていうのが一番安上がりですね。
見た目が、額の質感勝負ですが。
| 管理者 | 2009/02/19 12:03 PM |
コメントする

※必須

| /PAGES |
| /PAGES |
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
計 今日 昨日