トヨダヤスシ建築設計事務所
HOME 旧BLOG 新BLOG お問い合わせ
トヨダヤスシBLOG
京都の豊田保之/トヨダヤスシ建築設計事務所の旧ブログです。
2015年08月21日から備忘録として使用しています。
<< 住宅医の既存住宅詳細調査@赤穂市 | main | チルチンびと 2015年 07 月号地域の建築家47人として掲載! >>

劣化が進んだ土壁を探して@与謝野町ちりめん街道探訪

5月の初旬、与謝野町に行ってきました!
お目当ては、与謝野町加悦伝統的建造物群保存地区の見学と土壁探訪です。

最初の写真は、旧尾藤家住宅です。
和と洋が組み合わさって、増築・移築を繰り返した建物です。
茶室の壁や蔵の防火戸がなかなか興味深い色合い・仕上げでした。

ちりめん街道を歩くと、土壁でできた建物がいっぱい。
仕上げが漆喰ではない建物もありました。
土が剥がれており、竹小舞下地が見えている建物もちらほら。

どの建物を見ても、竹小舞って雑な組み方です。
昔は、土で隠れてしまうものに手間をけかてもしょうがないという時代だったのでしょうね。

剥がれは、いつもの通り、雨が当たりやすい箇所。
雨が土壁や漆喰の中に回りこんでしまうと、やっぱり剥がれてきます。

漆喰と土壁間は、顕著です。
異種材がからむと、やはり密着度が悪くなるようです。

壊れた土壁や漆喰から伝統を学び、良い土壁として長く存続できるよう伝承していかないといけませんね。


最後の写真は、ほんとにたまたまですが、地元のお祭をしていました。
鉾が祇園祭より一回り小さく、可愛い感じ。

伝統建築物や土壁、お祭りと色々堪能できた一日でした。
| WORKS NEWS | 20:29 | comments(0) | -


コメント
コメントする

※必須

| /PAGES |
| /PAGES |
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
計 今日 昨日