トヨダヤスシ建築設計事務所
HOME 旧BLOG 新BLOG お問い合わせ
トヨダヤスシBLOG
京都の豊田保之/トヨダヤスシ建築設計事務所の旧ブログです。
2015年08月21日から備忘録として使用しています。
<< ならやまの家:焼杉を撥水塗装しました! | main | 2014年度京都造形大卒業式 >>

日本の伝統木造建築の可能性@京都造形芸術大学

3月11日に、京都造形大で日本の伝統木造建築の可能性というシンポジウムが開催されます。

というのも、昨日5日からドイツKS工科大学の先生方と生徒さんが造形大に来られているので、その一貫で最終日にシンポジウムが開催されることになったようです。

私は、中日の9日(月)9:30〜12:00まで、「土壁について」話をさせていただきます!
私の講演は、どなたでも聞けるのかは???です。

ご興味がある方は、造形大に問い合わせをしてみてください!

講演は、私が日本語で話をして、通訳の方が通訳する。という流れになるので、いつもよりゆっくり話をすることになりそうです。

国際ワークショップですので、英語とドイツ語が飛び交いそうですが、まあなんだか楽しそうです!


午後からは小舞かき・土塗りワークショップです。
アラキ工務店の荒木さんと、さくあんの荻野さんが指導してくれるそうです!
これも面白そうです!


本題のシンポジウムのパネリストは、以下の方々。
13.10 - 16.30 まで

鈴木祥之(立命館大学教授)
木下龍一(京町家作事組代表理事)
荒木正亘(アラキ工務店会長)
インゲマール・フォーレンヴァイダー(ドイツ・カイザースラウテルン大学教授)

私は、この日だけ予定が入っていたので残念ですが欠席です。

なんだかすごい話が飛び出しそうな予感もします。

平日ですが、入場無料ですのでご興味があれば是非どうぞ。
| WORKS NEWS | 21:59 | comments(0) | -


コメント
コメントする

※必須

| /PAGES |
| /PAGES |
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
計 今日 昨日