トヨダヤスシ建築設計事務所
HOME 旧BLOG 新BLOG お問い合わせ
トヨダヤスシBLOG
京都の豊田保之/トヨダヤスシ建築設計事務所の旧ブログです。
2015年08月21日から備忘録として使用しています。
<< 先週末はドタバタ色々と記録 | main | 住宅医のリフォーム読本にカンマキの家掲載 >>

ならやまの家:土壁+羊毛のハイブリット

屋根のガルバが葺き終わりました。
車で現場に行くと、遠くの方に平屋の大きな黒っぽい屋根が見えてきます。
幹線からは、思ったより目立つので、北面は植栽をしっかり感じよくしたほうがよさそうです!

さて、
土壁も乾燥したので、羊毛を充填しています。
この上から、構造用面材を張り、耐震性を確保します。
耐震等級も3をクリアしているので、剛構造の土壁のできあがりです。

柔構造も良いのですが、
個人的には、いくら建物が倒れなくても、大きく揺れている建物の中にいるのは、ちょっと怖いので、私が設計する際は、基本的に剛構造としています。

剛構造とすることで、土壁に余分な力を加えずひび割れを防ぎ、
かつ、断熱材を充填することで、土壁の劣化を保護しています。

土壁を大切にしたいという思いから、この手法を採用することにしています。

「地震で土壁が崩れてもあとで塗り直せる」という方もいらっしゃいますが、壊れると修繕費用もかかるのでできるだけ壊れにくい家ができればと思っています。
| WORKS NEWS | 22:03 | comments(0) | -


コメント
コメントする

※必須

| /PAGES |
| /PAGES |
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
計 今日 昨日