トヨダヤスシ建築設計事務所
HOME 旧BLOG 新BLOG お問い合わせ
トヨダヤスシBLOG
京都の豊田保之/トヨダヤスシ建築設計事務所の旧ブログです。
2015年08月21日から備忘録として使用しています。
<< 奈良:ならやまの家、建て方2日目 | main | 岩園の家、2期工事いろいろ >>

奈良:ならやまの家、3日目上棟

建て方3日目の午前中、ならやまの家の上棟式を行いました!
お天気もよく上棟式日和です。

さて、
室内の野地板も張れ、LDK空間がはっきりしてきました。
天井は、これで完成です。
吹き抜けは、一般的に1階、2階ともに吹き抜けにすることが多いですが、今回は、2階の半分ぐらいまでを吹き抜けにしています。
ただ、これでも冬場は上下温度差がでやすいので、天井扇を取り付けてかき回す予定。

一方、野地板の上を見ると電気屋さんが、電気配線中。
貫通部は、隙間ができるのでテープで留めることにしました。
こちらも設計者施工です。

配線完了後、流れ桟間に断熱材をはめ込み。
その上から透湿防水シート張りです。
プラ系は、テープ処理だけでも良いとメーカーのカタログに書いてあるようですが、テープの耐久性を考慮し安全を見てシートを張ります。

大工さんが手際よく進めてくれたので、屋根工事を短期間で終えることができました。


最後の写真は、ソーラーパネルのハゼつかみ金物です。
ソーラーを載せる場合、一般的に屋根面をビスで貫通することになり、雨漏りや結露がおきないかとても心配。
なので、今回は、ビスで留めずハゼ金物を採用しました。

ただ、思っていたより大きい。


まあ、屋根にビスで穴を開けるよりマシか。。。
ブチルで止水しているとはいえ、屋根をビスで貫通するのはとても抵抗感あります。
10年20年経った際、本当に大丈夫なのかがわかりそうです。

屋根には、ソーラー7kw、太陽熱温水システム4m2が載ります。
竣工後の効果がたのしみです。
| WORKS NEWS | 19:10 | comments(0) | -


コメント
コメントする

※必須

| /PAGES |
| /PAGES |
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
計 今日 昨日