トヨダヤスシ建築設計事務所
HOME 旧BLOG 新BLOG お問い合わせ
トヨダヤスシBLOG
京都の豊田保之/トヨダヤスシ建築設計事務所の旧ブログです。
2015年08月21日から備忘録として使用しています。
<< 今年最後のProp's Festivalに行ってきました! | main | 省エネ基準義務化へ、年内に骨子案とりまとめ >>

暖かく涼しい結露で困らない土壁リノベ

岩園の家の2期工事中。
役物の難易度が高かったようで手こずっていたようですが、ようやく屋根が葺き終わりました。

和室の外壁モルタルをはがすと、ついに土壁がおでまし。
今回は、既存土壁なので、この土壁を残したまま、フェノールを張り、構造用合板で塞ぐ方法を取りました。
新築であれば、土を塗った後に水蒸気を逃がすため透湿面材を張るのですが、既存土壁であれば施工中の水蒸気の心配もありません。


構造用面材は、住宅医スクールでも紹介した受け材仕様で耐力を確保しています。

構造用合板を構造材に直接張る方法もありますが、柱と梁に段差があるので、うまく張れないケースが多々有り。
現場も確認しましたが、やっぱりこの方法が良いようです。


耐震性も向上し、暖かく涼しい結露で困らない家にできるので、土壁の家を改修する際は、土壁リノベがおすすめです。
| WORKS NEWS | 18:25 | comments(0) | -


コメント
コメントする

※必須

| /PAGES |
| /PAGES |
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
計 今日 昨日