トヨダヤスシ建築設計事務所
HOME 旧BLOG 新BLOG お問い合わせ
トヨダヤスシBLOG
京都の豊田保之/トヨダヤスシ建築設計事務所の旧ブログです。
2015年08月21日から備忘録として使用しています。
<< docomoカケホーダイ&パケあえるプランの検討 | main | 春&カマキリの卵&撮影 >>

恵那-中津川-胡桃山荘

一昨日の日曜日は、京都造形大の課題の敷地調査でした。

朝6:30に自宅を出発し、7:15にMs事務所到着。
車を乗り換え、7:45千里中央で学生をピックアップし、JR恵那へ。

吹田から恵那まで約3時間の予定でしたが、2時間40分ほどで到着しました。

調査に参加したのは、造形大の現役生とOB・OG生含め 計12人です。

現地到着後、敷地を所有している方から話を伺い、残りの時間は、敷地調査です。
敷地レベル班、敷地内測量班、敷地外調査班の3班に別れ調査をしました。


敷地調査・測量が終わってから、トーモクセンターへ移動。
Y先生より、木曽五木のレクチャーがあり、倉庫内を見学。

木曽五木は、次の通り。
ヒノキ・アスナロ・コウヤマキ・ネズコ・サワラ

そもそも木曽五木ってなんなのかわからない方は、ウィキをみれば記載がありますが、一応、抜粋します。

*****************
木曽五木(きそごぼく)は、江戸時代に尾張藩により伐採が禁止された木曽谷の木。
ヒノキ・アスナロ(アスヒ)・コウヤマキ・ネズコ(クロベ)・サワラの五種類の常緑針葉樹林のことを指す。
中略
尾張藩の政策のおかげで、今でも木曽の山々はこの木曽五木が主体となった美しい山々が形成されており、木曽五木は特産品のブランドとなっている。
******************

その後、昼食を取り、長野県上伊那郡箕輪町へ。

現地到着後、胡桃山荘へ。
北沢建築モデルハウス・第二工場も見学しました。

なかなか刺激的な建物でした。

窓を開けると川の音が聞こえるのが自然で良いですね。


18:45頃現地を出発し、岐路へ。

途中、一宮付近で逆走バス事故のため、大渋滞。
ここを通過する時点でも、反対車線のバスやトラックは撤去されずそのままでした。
中央分離帯のガードレールもぶち破るほどのすごい事故でした。

結局、千里についたのは、11:45頃。
そこから、川西能勢口、宝塚ICを経由し自宅へ。
自宅到着は、12:30頃。

さすがに疲れましたね。
| WORKS NEWS | 19:31 | comments(2) | -


コメント
あのバス事故の影響で大変だったのですね・・・
お疲れさまでした。
手前の小牧JCTで乗り換えたので渋滞はしていませんでしたが
私も帰りの車の中が一番疲れたように思います・・・(笑)
お向かいの風景が良くて魅力的な敷地でした。
純粋に合評会が待ち遠しいのは初めてです(笑)
また何かと参加させてください。
| モリエミ | 2014/04/23 7:33 PM |
モリエミさん。

やっぱり、あれが一番疲れましたね(笑
あれです(笑

課題をしなくても良いっていうのは、気分爽快ですね!


卒業しましたが、
スクーリングに毎回出席でもいいんでは?(笑



| 管理者 | 2014/04/24 2:58 PM |
コメントする

※必須

| /PAGES |
| /PAGES |
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
計 今日 昨日