トヨダヤスシ建築設計事務所
HOME 旧BLOG 新BLOG お問い合わせ
トヨダヤスシBLOG
京都の豊田保之/トヨダヤスシ建築設計事務所の旧ブログです。
2015年08月21日から備忘録として使用しています。

森田一弥さんのオープンハウスに。

昨日は、A氏と建築ツアーです。
京都で設計事務所をされている森田一弥さんがオープンハウスをされるということで、愛知県津島まで行ってきました。

A氏の提案で、「せっかく愛知へ行くので周辺の有名建築を見よう!」ということになり、午前中に3件ほど見学してから森田さんの見学会へ行くことに。

名古屋大学豊田講堂 / 槇文彦

野依記念学術交流館・野依記念物質科学研究館 / 飯田善彦

愛知県立芸術大学 / 吉村順三

愛知県津島市の住宅 / 森田一弥

という流れです。

森田さんには、初めてお会いしましたが、とてもサワヤカな方という印象。

PLANは、五角形で斜めの壁が放射線上に広がっており、内部空間がたのしみでした。
見学してみて、思ったより斜めの壁&五角形の違和感が無い。
それに開口部が多いため日射も良好。
斜めの壁を耐力壁としたのは、開口部の量・配置のためもあるんでしょうね。

内部の左官仕上げは、やっぱりいいですね。
落ち着きます。

仕上げは、漆喰だそうです。
丸みがあり、見切りが少なかったので、壁から天井へと続いて塗っていかないといけないんでしょうね。
これは職人さんの腕の見せ所です。

左官職人は、久住浩輔さんとその仲間の方々。
施工期間は、3〜4日?だそうです。

なかなか充実した一日でした。
たまには、オープンハウスに参加して気持ちを高めないといけませんね。
| 左官 | 12:04 | comments(0) | -


土塀デザイン

今日は、大阪事務所です。
今、生みの苦しみと戦っています。
良いデザインにしないといけないプレッシャーを感じつつ、図面と格闘中。
住まい手から期待されている分、これだ!というモノに仕上げないと!

さて、
先日、備前に行ったとき、土塀がとても良い感じだったので写真を撮ってきました。
おそらく風化して竹が見えてきたのだと思うのですが、その出方がとてもGOOD。
それに、土がとても自然な色をしていて落ち着きます。
この土塀が住まいのどこかにあると安らぐだろうな〜。

土の色質感が良いからかな?
さすが備前です!?
| 左官 | 10:52 | comments(0) | -


スーパーウォール土壁

今日は、大阪事務所。
来週前半に文化財の申請を出さないといけないので、それの資料作成に追われています。

名古屋で開かれる住宅医スクールにも参加したいところですが、今回はあきらめます。
住宅医スクールのWEBSITE http://hd-n.net/

さて、大龍堂のWEBSITEを見ていると、
『世界遺産 密着!世紀の大修復〜西本願寺・御影堂〜』
の放送のお知らせがありました。

そういえば、京都左官組合の研修で御影堂の小屋裏に入ったな〜。
あの小屋組みはすごかった!!
生きている間には、もう見れないでしょうね。

特集の内容を見ていると「スーパーウォール土壁」の文字が。
そんな商品が出たのかと思ったのですが、おそらく、土壁のすごさをあらわすために使ったコピーなんでしょうね。
まあ、これは見てのおたのしみです。

耐火性能がすごくてもそれを使いこなせる設計者が少ないので、私はそれを目指していこうと思います。

土壁をうまく使えば、防火構造がいとも簡単に確保できるので設計上のメリットも大きいですよ。


NHKワンダー×ワンダー
『世界遺産 密着!世紀の大修復〜西本願寺・御影堂〜』
放送時間 総合テレビ 2009年5月30日 土曜日 午後10時〜10時49分
http://www.nhk.or.jp/wonder/program/7/index.html
| 左官 | 11:21 | comments(2) | -


想像以上!漆喰自主施工!

今、WBCの決勝戦がTVでやってます。
見入っている人もおおそうですね。

さて、
昨日、住まい手さんと2人で漆喰を塗ってきました。
先週下塗りをを終え、今回の上塗り。
自分で塗るのがこれほど楽しいとは、想像している以上の満足感でした。

上塗りの材料は、石灰、のり、スサ、骨材、水です。
それを混ぜ合わせ、調合した漆喰を兄につくってもらいました。
既製品ではつくれない質感と色目です。

ぱっと見た感じは、お好み焼き?クッキー&クリーム?のような素材ですが、塗ってみるとこれがなかなかいい感じ。

塗り始めは、「下塗り材より難しいですね〜」と住まい手さんと言っていたのですが、塗っていくと、骨材とスサのおかげで、比較的テンポよく塗ることができました。
金ゴテでつるっとした質感にしようと思うと難しいですが、ザラっとした感じであれば素人でもいけるもんです。

AM10:00に現場に到着し、途中昼食をはさみPM4:00に終了です。

やっぱり塗り壁はいいです!!!
自分で塗ってみて改めてそう思います。

皆さんも漆喰塗ってみませんか?
感動は想像以上ですよ。

今回の自主施工結果
壁面積19.4m2
下塗り4.5人 約4時間 下塗り材2.5袋
上塗り2人  約5時間 上塗り材バケツ大2杯弱
漆喰調合等 約1.5時間?
| 左官 | 12:28 | comments(0) | -


東本願寺の小屋裏に入りました!

京都左官組合下京支部の主催で、東本願寺耐震改修工事現場を見学させていただきました。
この日は、京都の左官屋さんが各支部から50名?ほどいらっしゃっていました。
小耳にはさんだ話ですが、ここの架設工事だけでも十数億円するそうです。
すごい!

そして、もっとすごいというか感動したのが、東本願寺の小屋組み。
写真では、小さく見えますが、1本1本が直径1m前後の丸太です。
隅木に10本前後の丸太が使われていました。

次に小屋裏に入れるのは、100年後?
私が生きている間には、きっと入れないんだろうな。

しかし、これ耐震補強できるの?って感想です。
| 左官 | 14:33 | comments(0) | -


左官工事見積もり

今日、左官工事の依頼を受けました。
なにやら、別途工事とするため大至急見積もりをしてほしいとのことです。
内容に、そ○○壁がありカタログを見ていると、工程が少なくなって工賃が安くなるとのこと。
これはいい!!と思いましたが、材料だけで、1m2あたり7千円します。
設計標準価格が10000円/m2弱。

結構な値段ですね。

さて、夕方から、資格学校です。
今日で最後の講義。
本試験での注意事項を話すため、PPで資料づくりをしています。

なぜ、PP?
それは内緒です。

あと1時間半で大阪事務所出発です。
| 左官 | 15:06 | comments(0) | -


土壁に関する論文を探す!

土壁に関する論文を集めています。
というのも、ネットで得られる情報には、偏りが大きく、本当に実験をした正確な情報なのかどうかがわからないためです。

色々調べていると、主に「構造」「調湿」「材料」「防火」の4種が論文の量として豊富。

防火に関しては、長谷見雄二さん、安井昇さん。
構造に関しては、大橋好光さん、村上雅英さん、鈴木有さん。
の、お名前に目がとまる。

さて、調湿に関して、気になる論文のタイトルがたくさんあります。
内容は、これからじっくり読んでいくとして、

・土壁住宅の断熱断熱技術
・土壁のホルムアルデヒド濃度
・左官材料の熱・湿気特性
・土壁の急放湿特性

など。
今まで疑問だったことが、少しずつ解明していきそうです。
| 左官 | 19:27 | comments(0) | -


左官材料コレクション約100点

集め始めてから1年ほど経ちました。
100点弱あります。

珪藻土
骨材


メーカー製品
すさ
色土など。

透明の箱に保管する方法もありますが、直接材料を触る時に手が汚れるため少し気が引けます。
そこで、食品等を保管するためのフリーザーパックに材料をそれぞれ入れることにしました。
これだと、パックの上から材料を触ることができるため、骨材・砂等素材感が良くわかります。

フリーザーパックも、ダイソーで購入すると13枚入100円なので安上がり!
大きさも色々あるので非常に便利です。
| 左官 | 22:13 | comments(2) | -


左官研究 凝灰岩洗出

久しぶりの左官研究会です。
今回は、凝灰岩を粉砕した3〜5mm程度の石を使用して洗い出しをしてみました。

色目は、蛇紋より少し淡い青。
セメントは白セメントです。

思っていたより、青みが淡く?薄く?なりました。
他に普通セメント100%、白・普通セメントを50%ずつ加えたものも製作してみました。
これは、また次回。
| 左官 | 19:22 | comments(0) | -


土壁の打合せ

父と打合せをしました。
内容は、10月頃着工の住宅を土壁でするので、それの詳細についてです。

・貫は、厚み15mm。
・柱、梁が汚れるので、化粧部分は紙巻が必要。
・荒壁・中塗は、貫芯から30mm程度塗る。両面。
・荒壁+裏返し+小舞で材工、¥8500/m2は必要。
・中塗り・上塗りは¥4000/m2程度。
・荒壁を塗った後は、2週間は放置しないと乾かない。

といった感じ。
| 左官 | 11:18 | comments(0) | -


| 1/4PAGES | >>
| 1/4PAGES | >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
計 今日 昨日