トヨダヤスシ建築設計事務所
HOME 旧BLOG 新BLOG お問い合わせ
トヨダヤスシBLOG
京都の豊田保之/トヨダヤスシ建築設計事務所の旧ブログです。
2015年08月21日から備忘録として使用しています。

ヤング計測とJAS品

先日、山長商店さんで材料の選木したときにヤングの計測も行いました。
E90の材が2本必要だったため、写真のウッディ君?で計測。
写真の機器を材の木口にあて、反対側の材の木口から木槌でトントントンと3回たたけば計測完了です。

杉材でもE90の梁として問題なく使える強度があることが確かめられました。

選木後、山長さんの工場を案内していただいたのですが、いたるところにJAS品の材が!!!
最新の「圧力を加える高温乾燥機」によって、JASで規定する含水率をクリアしているそうです。

写真の材は、含水20%、ヤング90の桧。
| WORKS-木 | 12:46 | comments(0) | -


9/15川上村木匠塾10周年記念シンポジウム

木匠塾事務局内の戸田都生男さんから、川上村木匠塾シンポの案内を頂きました。
9月15日土曜日開催。梅田で、2時から6時までのシンポジウムなので、比較的参加できそうな場所・時間だと思います。

木匠塾って何?
どういうことをしているのか知りたい人、木匠塾の参加経験がある方などは、非常に面白いシンポジウムになりそうです。

■対象者;
ヽ慇検┠築、住居、生活デザイン、環境等を専攻する大学生、専門学校生、各木匠塾参加者、及び木匠塾参加校の専攻分野への進学を目指す高校生
一般;木匠塾OB、OG、及び参加校関係者、教員、並びに建築やまちづくり、森林、林業関係等に携わる一般社会人

■会場;学校法人大阪工大摂南大学 大阪センター(仮称)研修室1
 大阪市北区梅田3−4−5毎日インテシオ3階
■参加費;無料(但し懇親会費は別途徴収)
■定員;約190名位迄 (申込み先着順)

内容は、
・三澤文子さんの基調講演
・木匠塾活動紹介
・パネルディスカッション
・懇親会

となっています。
詳しい案内はこちらをどうぞ。
| WORKS-木 | 22:38 | comments(0) | -


Jパネル耐火実験見学

Jパネルの耐火実験を見学してきました。
写真は、炉からJパネルで作られた壁を取り外すところです。

仕様は、
Jパネル+断熱材(パーフェクトバリア)+PB12.5
Jパネル+断熱材(ウールブレス)+PB12.5
の2種。

パーフェクトバリアは、ペットボトルを再利用したもの、ウールブレスは、羊毛です。
柱に鉛直荷重をかけながら実験を行いました。

炉の特性もあり、結果は、「もう少しお願い!」というところです。
次回は、東京の住木センターで少し仕様を変えて行うそうです。

実験開始後、数十分経つとボードの隙間から煙がモクモク。最初は、そんなにでもなかったのですが、時間が経つにつれて棟内は、白い煙が充満してきました。耐火実験は、においがついてもよい服装で見学したほうがいいですね。
| WORKS-木 | 11:09 | comments(0) | -


フローリング材が安い!

先日、1枚のFAXが届きました。
某材木屋さんのお得意様用特価商品のFAXです。

決算売り尽くしのようで、タモ、クルミ、ナラ、オーク、カエデなどのフローリング材をスペシャル価格で販売するようです。

巾130、厚み15、長さ1820の1枚物の材もあり、今後この寸法の材が取れるか
わからないそうです。
安価なので、お買い得かも!

在庫がなくなり次第終了のようです。

| WORKS-木 | 11:29 | comments(0) | trackbacks(0)


長ホゾ込み栓で金物不要!

長ホゾ込み栓で金物が不要になるそうです。
仕様は、桧土台で込み栓2本で、10KNだとか。

通常のホゾはH60なので、このまま込み栓をうってしまうと
効き目が当然悪いです。
込み栓を打とうとすると最低、長ホゾH90は必要です。
某プレカット工場では、長ホゾH90にすると、坪あたり1万円UPだとか。

ある大工さんが、土台の下端まで座掘し、雨が降ったときのための対策をしているのを見たことがあります。

ホゾの位置、大きさ、込み栓の大きさ・形状によっても耐力が変わるので、
日々の研究が必要です。
| WORKS-木 | 00:12 | comments(0) | trackbacks(0)


岐阜、白鳥林工さんを見学

昨日、岐阜の白鳥林工さんの土場を見学してきました。

岐阜県立森林文化アカデミーの授業が、16:30に終了。
そのあと、すぐに白鳥へ向かいました。

美濃からは、下道で約45分〜1時間ほどです。

白鳥林工さんは、数年前まで家具などに使用する広葉樹をメインに取り扱いされていたのですが、最近は建築用材として杉や桧などの針葉樹に力を入れられています。
構造材だけでなく、パネル材(ハバハギ材)も1200〜2600mmまでの範囲も製作が可能です。

今回、訪れたのは、私が行っている改修工事に杉のパネル材をお願いするためです。
最近は、ネットや電話だけで顔も見ず、材を購入できるのですが、
私は、できるかぎり材を製材・手配している方とお話をし、土場に足を運んでから購入するようにしています。
山のこと、製材のこと苦労話を聞き、1枚1枚丁寧に無駄なく使用できれば、材をつくってくれた方々も喜んでいただけるかと思っています。

山側も、どういう方が、どういう使い方をするかが分かっていると安心して材を送りだせますしね。

今回、見学・お話ができて本当によかったです。
| WORKS-木 | 10:57 | comments(0) | trackbacks(0)


木材と火事

先日、近所で火事がありました。

火事といっても、家が燃えたわけでもなく、誰かがケガをしたわけでもなくゴミが燃えた連続放火?らしいです。

夜中の1時ごろに、すごいサイレンで現場に駆けつけたところ、消防車が5台以上、30人ぐらいの消防隊、近隣の住民が現場に集まっていました。
ボヤが、小さかったのか、半数は消防車の中で待機していたようです。

ほんと、消防隊の皆様ご苦労さまです。

さて、火事といえば住宅を設計する上で、火災に対する対策を施しています。これは、建築基準法で決められている通りですが、火事が起こったときに、人が逃げる・救出されるまでに家が倒壊しないか?というところにあります。

一昔前は、外壁に杉の板を張りたいのですが・・・?と聞くと燃えるからダメ!って言われていたんです。

いろいろな意味で、さみしいですよね。

今は、法改正や多種な実験により、以前よりは木に対する印象が良くなりましたが、まだまだこれからのようです。
| WORKS-木 | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0)


木材に塗る塗料

外壁の杉板にオスモを塗りました。

赤い方は、一度塗りと二度塗りを上下で分けています。
黒い方は、半分が無塗装。

塗料は、実際木材に塗ってみないと分からないものです。
黒は、思っていたよりも薄く、赤は、しっかりした色がつきました。

サンプルづくりは、頭に描いている建物をつくる上で重要です。
| WORKS-木 | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0)


柱は、なぜ105角以上?

柱がなぜ105角以上なのか、意味知ってますか?

いや〜おどろきました。
建築知識を読んでビックリです。

ここで書いてしまうと面白くないので是非読んでください。
水谷達郎さん、坂本功さん、野沢正光さんの座談会に載っています。

MOKスクールに通うようになってから、こういった話をよく耳にすることが多くなりました。
基準法がこの数字で決まった理由・木構造の意味など、講師の先生方に教えてもらうのですが、なるほど〜!!と思わせることばかり。

こんなこと、だれも知らないぞ!
え!なんだそれ?!
ってことまで聞けたりします。

いや〜、木造建築っておもしろいですね!
| WORKS-木 | 09:40 | comments(2) | trackbacks(0)


広葉樹のオークション

先日、広葉樹の天板などを販売している材木屋さんのオークションに参加しました。

9:30頃、主催者のカネの音でオークション開始。

「ケヤキの薄板、¥3000から!」
「¥3000、¥3000、¥3000・・・・・・」と連呼。
誰も買い手がいないようなら、値段が下がり

「じゃ、¥2000だ!」
「¥2000、¥2000、¥2000・・・・・・」と連呼。
買い手の一人が手を挙げ、他に誰も手を挙げないようであれば、買取決定。

と、まあこんな感じで進んでいきました。

最初は、小さな材から始まり、徐々にテーブルの天板のような材にうつっていったのですが、見たところそんなに接戦にはならず、1つの材に対して多くても3人程度が手を上げるくらい。
値段が1万を超えるものは、値段が下がってからようやく手が挙がり、ほとんど最初に手を挙げた人が購入していました。

くり  600×2000×70 乾燥材(芯持) ¥20000
ケヤキ 600×2100×60 乾燥材 ¥23000
ケヤキ 800×1800×80 乾燥材 美 ¥30000

私から見れば最高の材ですが、買い手がいない・・・・。

参加者は、ほとんどが家具屋さんだったのかな?
「いいものだけど、買っても売れなければどうしようもないし・・・・」って感じで皆さん見ていたような気がします。

次の物件からは、ここで材料仕入れよう♪
| WORKS-木 | 00:25 | comments(2) | trackbacks(0)


| 1/3PAGES | >>
| 1/3PAGES | >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
計 今日 昨日