トヨダヤスシ建築設計事務所
HOME 旧BLOG 新BLOG お問い合わせ
トヨダヤスシBLOG
京都の豊田保之/トヨダヤスシ建築設計事務所の旧ブログです。
2015年08月21日から備忘録として使用しています。

地鎮祭と補正予算案

今日は、三木市の住まいの地鎮祭でした。
土曜日なので、高速は大渋滞!!西宮山口から吹田まで渋滞11km。
京都を7時すぎに出発し、到着は9時すぎ。
2時間かかってしまいました。

今、夕方は、雨・・。

地鎮祭時は、雲も少しでてましたが、良いお天気で良かったです。

さて、
自民党の経済危機対策は、注意してみておいたほうがいいですね。
建築業界の方々も、ネットでこういった最新の情報を入手している方は少ないでしょう。
いかに正確な情報をつかんで、それをうまく利用するかが今後重要になってきますね。

中でも「住宅の省エネ化3年間で300万戸、長寿命化等の促進」がポイントでしょう。

平成21年度 国土交通省関係補正予算の概要
http://www.mlit.go.jp/report/press/kanbo05_hh_000027.html

国土交通省 予算・決算・税制等
http://www.mlit.go.jp/policy/file000004.html

自由民主党 経済危機対策
http://www.jimin.jp/jimin/seisaku/2009/seisaku-010.html
| 設計料/税金/コスト | 19:47 | comments(2) | -


税務署が来た!?

税務署と聞くと、なにやら不穏な空気が流れますね。

家と土地の税金のことなので、税務署から担当の方が来られるかと思ったら、市役所の固定資産税課の方がいらっしゃいました。

まずは、なんで来たの?という疑問。

話は簡単。
西七条の町家の固定資産税調査の連絡が役所からあったので、立会ってきました。

5/12に登記。
7/24に税務調査です。

感想ですが、色々話が聞けたので、非常におもしろかったです。
固定資産調査の立会いも中々勉強になります。

中でも、
登記の時期によって、税金を払うタイミングがあり、知らないと1年間の税金を余分に払うことになってしまうという話が、一番タメになりました。

写真は、室内外の仕上げの評価点をまとめた本です。
これに、各仕上げの評点がそれぞれ掲載されており、その数値に面積をかけ、全てを合計し評価額を決めるようです。
| 設計料/税金/コスト | 12:08 | comments(0) | -


設計事務所の消費税支払金額

1000万以上売り上げがあった場合、消費税を支払うわけですが、設計事務所の場合、どの程度の支払い金額を考えておいたら良いか実際計算してみました。

条件はありますが、簡易課税・原則課税の2種のどちらかを選ぶことになります。

売り上げ1000万で計算した場合

簡易課税の場合
課税売上1000万であれば、23.8万(固定値)を消費税として支払う。


原則課税の場合

物品・外注等で支払い金額+消費税が、300万であった場合、
33.32万を消費税として支払う。
この場合は、簡易課税の方が得。


物品・外注等で支払い金額+消費税が、500万であった場合、
23.8万を消費税として支払う。
この場合は、簡易課税と同額。


物品・外注等で支払い金額+消費税が、700万であった場合、
14.27万を消費税として支払う。
この場合は、原則課税の方が損をしない。



結論!
-------------
外注先等、消費税を多く支払わないといけない事務所は、原則課税の方が損をしなくてよい。

外注先等、消費税の支払いが少なくてすむ事務所は、簡易課税の方がお得。
| 設計料/税金/コスト | 11:58 | comments(0) | -


確定申告のための解説本

確定申告の時期が迫ってきました。
年末に、ある程度調整はしたので問題はないのですが、他に節税対策がないか調べています。

本屋に足を運んだところ、目に付いた本を手に取ってみました。
税理士さんが書いているだけに堅そうな本が多かったのですが、1冊読みやすそうな本を見つけパラパラと中身を確認。

文字の大きさ、色使い、挿絵の量・質が、良かったので早速購入しました。

さあ、これから勉強です。
| 設計料/税金/コスト | 00:28 | comments(0) | -


早いですが、確定申告書を作成しました。

確定申告書を作成しました。
って、まだ早いのでは?と思いますが、先に目安として金額を出しておけば節税対策になったりします。

領収書の整理を行い現金出納帳を作成。
エクセルで、各項目別に振り分け一覧表にしています。
預金出納帳も同時に作成しました。
去年のDATAを修正したので比較的簡単にできました。

今回、事業所得と給与所得それぞれの控除をうまく利用すれば節税になることを初めて知りました。
これは使えます!

確定申告のソフトも良い物が手に入ったので助かりました。

調整も済んだので、あとは支払調書、源泉徴収票が届けば即確定申告が可能に。何事にも早めにしておくっていいことですね。
| 設計料/税金/コスト | 01:36 | comments(0) | -


ローン利率1.85%固定!

ローンについて勉強しています。

車を購入する場合、
ディーラーの年率は固定で約6.0%。
銀行であれば、変動6.37%。
信用金庫であれば、変動1.5+保証料+1.3%なので、変動2.8%。

この利率で考えると、やっぱり信用金庫で借りる方が得なのかと思っていたのですが、一番大事なところを忘れていました。

国民生活金融公庫です。

先日、問い合わせをしたところ、固定で1.85%で借りる事ができるそうです。ただ、審査が厳しいという話も。

しかし、この利率は魅力的。

実際の審査は、約3週間〜1ヶ月ほどかかります。
申し込みをしてから、約1週間で担当が決まり面談。
将来の展望・保証人等の話をし、借りる事ができるか結果がでます。

車だけではなく、IT・増改築等の工事費もここで借りる事ができるので、
うまく利用できれば利率も低いのでお得です。
| 設計料/税金/コスト | 01:11 | comments(2) | trackbacks(0)


略算方法による報酬の算定方法

「略算方法による報酬」で計算してみました。
木造3F、非木造
工事費2000万の場合、設計料は、約628万円(税込)31%
工事費5000万の場合、設計料は、約1426万円(税込)28%

木造2F(一般的な住宅)
工事費2000万の場合、設計料は、約327万円(税込)16%
工事費5000万の場合、設計料は、約645万円(税込)13%

という結果になりました。
木造3F、非木造は、すごい金額です。
この金額通り頂いている設計者って本当にいるのでしょうか?

標準日額が地方によって異なるので多少上下はしますが、この計算方法で設計料を割りだすと、この程度の金額が必要となってきます。又、この金額以外に、旅費、確認申請費用等の業務外費用が加わるようです。
| 設計料/税金/コスト | 00:04 | comments(2) | trackbacks(0)


確定申告提出

昨日、税務署に確定申告書を提出してきました。

今回が初めての確定申告だったので、どういう流れになるのかと思いきや、手渡してハンコ押されて、はい終了。

え?これだけ?
あまりに単純すぎて少々驚きました。

役所に提出するという意味で共通する書類として、
確定申告と確認申請の作業を比べてみました。
(確定申告を1としています。)

作業量  1:5
法律知識 1:20
提出   1:10
難易度  1:20

確定申告は、個人でできるものなので、確認申請と比べるのもおかしいですが、今回だけの難易度を考えるとこんな感じになりますね。
| 設計料/税金/コスト | 09:00 | comments(2) | trackbacks(0)


確定申告1

そろそろ確定申告の時期になってきました。
2/15から受け付けなので、早めに作成して提出してしまおうともくろんでいます。

はじめは、会計ソフトを購入して、それに入力し書類を作成しようと思っていたのですが、税理士さんに相談したところ、「エクセルで仕分けすれば、このぐらいだったら2時間でできるよ!」とアドバイスを頂きました。

まあ、2時間というのは税理士さんがやればという意味なので、私がやってもそんな短時間でできるはずがないと思っていましたが、実際やってみると半日程度で完成!

フリーソフトを使用したので、計算は完璧です。
今回が開業してから初の確定申告になるので、抜け・間違いがないか確定申告ガイドを読んで更なるチェックをしておこう。

皆さん、提出はお早めに。
| 設計料/税金/コスト | 00:51 | comments(6) | trackbacks(0)


建築基準法における設計料

設計事務所の業務報酬は、建築基準法の告示にうたわれています。
直接人件費、特別経費、直接経費、間接経費、技術等経費などです。

実は、この設計料を厳密に計算していくと、工事費の 30 %ぐらいになります。

一部の有名建築家は、この金額で設計料を頂いている方もいます。
が、そこまでもらってしまうと住まい手の負担が大きくなるので、私は、設計・監理業をしていくにあたり最低必要な 10 %前後という金額を提示しています。

これは、分離発注方式を採用しているので、正直厳しい部分もあります。

しかし、「いろいろモデルルームを回って、特に新築住宅の臭いが肌にあわないので、どうしても杉や桧、土壁の家に住みたい。」「子供がアレルギーなので、自然な材料を使った家を建ててあげたい」「家づくりには、設計者が必要なので」と、私に設計を依頼していただく住まい手のことを考えると、なんとかこの利率でやっていこうと思ってしまいます。
| 設計料/税金/コスト | 09:42 | comments(0) | trackbacks(0)


| 1/2PAGES | >>
| 1/2PAGES | >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
計 今日 昨日