トヨダヤスシ建築設計事務所
HOME 旧BLOG 新BLOG お問い合わせ
トヨダヤスシBLOG
京都の豊田保之/トヨダヤスシ建築設計事務所の旧ブログです。
2015年08月21日から備忘録として使用しています。

住宅医スクール大阪は6月22日開講

今週末、東京の住宅医スクールが開講します。
3講座目の「木造建築病理学の実践」でお話するので、資料を準備しています。
4講座目が、藤岡龍介さん(たぶん古民家)なので、私は、築40年の住宅をリフォームした事例を紹介することにしました。
初回なので、東京に宿泊することにしました。
今回の宿泊地は、五反田です。
初めての五反田なのでどんな街かたのしみです。


6月22日は、住宅医スクール大阪が開講します。
こちらも3講座目を担当します。

4講座目は、パッシブデザインで有名な小玉祐一郎先生に依頼しました。

つくばの家がそろそろ築30年なので、
「パッシブデザインされた家に住んでみてどうだったのか話をしてほしい。」
と依頼をしたところ、

「新築してから20年後に設備廻りを改修したので、その話をしましょうか。」
と、お忙しい中引き受けてくださいました。

ありがとうございました。


建築家の設計してきた家は、築20年・30年経つとどうなの?
今後、どういうリフォームが必要なのか?

これから家づくりを行う上で、是非知りたかったので、まずは、小玉先生にお願いすることにしました。

講座の評判を聞いて、来年度のカリキュラムに盛り込みたいと思います。


何はともあれ、小玉先生の話を90分も聞けるのは、とてもたのしみです。
| MOKスクール等、講習会 | 10:20 | comments(0) | -


住宅医スクールの講義風景

p1130812先週、名古屋で開催された住宅医スクールの講義風景です。
事務局より写真を頂きました。
PPを使って講義をするので、部屋がすぐに暗くなってしまい、写真を撮るタイミングを逃してしまうことが多いですが、うまく撮影をしてくれたようです。

今年度の講師スケジュールをまとめてみました。
5/17 2010住宅医S名古屋 改修設計と施工監理の基本
7/29 住宅医S名古屋 木造建築物の耐久性能と維持管理方法3
9/7 住宅医S東京 既存住宅改修の実践1
9/7 住宅医S東京 既存住宅改修の実践2
10/18 木造建築病理学@アカデミー 既存住宅の改修方法〜改修設計と施工監理の基本(予定)
2011 2/24住宅医S名古屋 既存住宅の改修方法3

今年度は、6回なので、およそ2ヶ月に1回の割合です。

次は、9/7 住宅医スクール 東京での講義。
来月なので、資料も早めに作っておかないといけません。

| MOKスクール等、講習会 | 05:09 | comments(0) | -


住宅医PPまとめ中

1時間20分の講義で、結局PP110枚ほどになりました。
PP作成も、あとひとふんばりです。

印刷を事務局にお願いするので、目指すは6時完成ですが、最悪、8時頃まででしょうか。

明日、お話する内容を少しだけ紹介します。
改修をする場合、外壁仕上げ材を残すのが費用的に安くすむので良い。というのが一般的な認識だと思いますが、この場合、結露計算が必須となります。
なぜかというと昔の建物は、通気層がないからです。

通気層があれば、壁の中に吸湿された湿気は、通気層に逃げてくれます。
しかし、外壁仕上げ材をそのままにすると、湿気が逃げにくくなってしまいます。
特に、断熱材を新たに充填した場合は、きちんと結露計算を行い安全であるか確かめないといけません。

通気層を省略する方法、防湿層を省略する方法、それぞれ規定があるので、それを満たした方法で改修をしなければいけないのというのが押えておかなければいけないポイントです。

ちなみに土壁外断熱や土壁外張り断熱は、省略できる条件としてあげられています。
土が湿気を吸ってくれるので、結露による被害は少ないからなのでしょう。

| MOKスクール等、講習会 | 07:35 | comments(0) | -


WACゼミ&10/29講演

先週、WOODACが主催するWACゼミに出席してきました。

ゲスト講師は、
小林建設 小林さん
阪口製材所 阪口さん

パネリストに
WOODAC理事 滝口さん
アカデミー 辻さん
です。

小林さんのお話は始めて聞きましたが、これをは聞いてよかった!!という内容でした。
丸秘話に、受講者全員歓喜です。
BLOGには決して書けませんね。

そして、阪口さんのお話。
こういった場で話をすることはそれほどないということでしたが、熱い思いがよく伝わりました。
色々な建築家との取り組みがあり今に至ると。
特に、M先生には感謝しきれない。とのこと。


5000円の参加費で少し心配でしたが、十分元が取れる情報量だったように思います。

次回は、私の講演です。
10/29を予定しています。
下記について知りたい方は是非お越しください。

1)長期優良住宅の認定、性能評価に適合する住まいをつくる方法。
2)土壁と外断熱、外張り断熱実践例。
3)木の家、土の家の防火対策として、外壁に地域木材を張る方法。
4)古民家改修物件の断熱、気密、結露、耐震性能等について

開催場所は、岐阜森林文化アカデミーです。
| MOKスクール等、講習会 | 19:00 | comments(0) | -


BEST講習-デフォルメのルール

昨日は、BESTの講習会。

2時間半ほどでしたが、なかなか良さそうなプログラムでした。
単純な計画であれば、うまく入力できそうですが、複雑な形になるとBESTのプログラムにのらない可能性があるので注意が必要です。

最後の質疑時間に、受講者から主催者に向けて厳しい指摘もありました。

大きな課題として、「デフォルメのルール」の考え方ですが、
10人が計算した場合、10人ともそれそれ違うデフォルメになってしまう可能性があるとまずいだろう。

ということでした。

デフォルメというのは、どんな形状の建物でも一つの四角形として計算する方法です。

運用&ソフト使用開始が、4/1からなので、今のうちに色々なパターンのデフォルメのルールを主催者側で作っておく必要がありそうです。

講習会後、私が働いていた事務所へ立ち寄りました。
短い時間でしたが、T氏、M氏と充実した話ができました。
| MOKスクール等、講習会 | 12:23 | comments(0) | -


MOKスクール、ヤマトタテルセミナー

案内が届きました。

まずは、MOKスクール。
http://www.mokosaka.jp/2010pdf/2010mok.pdf
今年の講師陣は、著名な方が多いように思います。

佐野春仁
高橋昌巳
伊藤 寛
竹原義二
伊礼 智
南 雄三
下山 聡
野池政宏
山辺豊彦
岩前 篤
安井 昇
村上雅英
三澤康彦
三澤文子
小泉宙生
木村工務店
山長商店
岡庭建設
田中工務店
中島工務店
辻 充孝
豊田保之

今年は、ほんとおすすめです。
私も、1時間だけ頂きました。
おそらく、東住吉の住まい、美濃加茂の住まいの発表になるでしょう。

あと、ヤマトタテルセミナー。
これは、非常におすすめ!
http://www.yamatotateru.com/
無料です。

建築病理学 三澤文子氏
ウッドマイルズ 滝口泰弘氏
木造の防火性能 安井昇氏

一般の方も参加できそうなので、興味がある方は是非どうぞ!

日時は、3月5日(金)
場所は、京都産業振興センターみやこめっせ
です。
| MOKスクール等、講習会 | 18:01 | comments(0) | -


WACゼミ・構造ラボに出席してきました。

先週の土曜日、NPO法人 WOODAC主催の

第3回「木の住まい 構造ラボ」
〜危ない!!構造用合板耐力壁の管理のポイント〜

に出席してきました。

構造ラボの具体的内容は、試験体3種を実際に壊すというものと、構造設計に関する講義です。
講師を担当したのは、WOODAC代表の河本氏。

実験は下記の3種を行いました。

1、構造用合板 クギの留め方 正
2、構造用合板 クギがめり込みすぎ
3、構造用合板と筋交いの動的実験

1と2は、予想通りの結果。
クギは、きちんと打たなければいけません。

3は、なかなか面白かった。
動的実験なので、1秒間で数回揺らしてどこが壊れるか見れます。
1秒で揺らす回数を増やしていくと・・・・。

見事です。(写真はモザイク処理をしています)

こんな実験もやろうと思えばできるし、間近で見ることができるんですね。
良い勉強になりました。

河本氏は、耐力壁の実験を企業や設計事務所、工務店さんから請けており、こういった仕様で実験をしてほしいということであれば、いつでもしてくれるようです。

この仕様で耐力がでるのか実験で確認したいということであれば、WOODACまで連絡をいただければ良いそうです。

WOODACのHPはこちら。
| MOKスクール等、講習会 | 12:07 | comments(0) | -


長期優良住宅に関する技術講習会

今日の午前中は、住まい手と打ち合わせ。
減額案もようやくまとまり、これから工務店さんとの調整に入ります。
6月中旬着工を目指します。

さて、
6月4日から長期優良住宅の申請が開始?できます。

なかなか情報が得られないのですが、講習会が開かれることだけはわかり、先々週申し込みをしました。

すでに、京都、大阪とも定員一杯で受付終了してますね。
私は、6月1日に講習を受けてきます。

下記から講習の申し込みが可能です。

長期優良住宅に関する技術講習会
http://www.koushuukai.jp/list.php?thema=7

講習に参加できなかった方も、下記のサイトから書類をダウンロードできるようです。
http://www.hyouka.gr.jp/kikan/chouki_seminar.html
| MOKスクール等、講習会 | 14:44 | comments(3) | -


自立循環型住宅研究会発表

先週末の第5回フォーラムで西七条の町家の温熱DATAを発表をしてきました。
夏に引き続いて冬の報告です。

土壁の暖房方式のことで色々意見が出ましたが、やはりあの暖房方式を取るのがよいようです!
実に勉強になります。

発表はしていなかったのですが、土壁がどれだけ水蒸気を吸湿してくれているかもDATAとして出ていました。
他の方のDATAを見比べると、非常に安定した水蒸気量だったということがわかります。
やはり、土壁が水蒸気を吸ってくれているんでしょう。

PPDATAは、38枚。
時間通りに終わったか確認をしていなかったのですが、20分丁度だったような気がします。

なんとか発表が終わり、これから夏と冬のDATAの分析を行っていきます。
フォーラムでは報告しなかったこともたくさんあるので、どこか誌面か何かで発表したいと思います。

それにしても先週は忙しかった・・・。
| MOKスクール等、講習会 | 01:53 | comments(0) | -


世界で一番やさしい建築設備

今日は、大阪事務所で図面を描いています。
本当は、WOODAC主催のWACゼミに出席したかったのですが、色々大変で出席できませんでした。すみません。

今回は、WACゼミ第4回『住まいの環境性能ゼミ』です。

申し込み開始2日で、定員20名のところ40名以上の方々から受講したいと連絡があったようです。
結局、何名になったかはわかりませんが大盛況です。

省エネ法のことがあるので、Q値、C値、気密試験等について勉強しとかないとまずい!と思われた方が多かったのでしょうね。

先日、この本を買いました。
電気、温熱、給排、設備等に関してわかりやすく書いてああるので、住宅を設計するぐらいであれば、これ一冊で設備図全て描けそうです。

Q値、CASBEE、省エネルギー法なども載ってます。
なかなか良さそうな本ですよ。
| MOKスクール等、講習会 | 21:32 | comments(0) | -


| 1/5PAGES | >>
| 1/5PAGES | >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
計 今日 昨日